山形を拠点に活動するフリーランスWEBデザイナーのサイト兼備忘録です

画像をたくさん載せたいブログのマストアイテム!WordPressの画像を程よい大きさに自動調整してくれるプラグイン「Imsanity」

ここで登場するのが「Imsanity」

サイズを変換するだけならば、PhotoshopでもGIMPでも他のフリーソフトでもできますね。

ただ、いちいちソフト開いて小さくするのちょっとなあ…と思うでしょう。ならば、WordPressに画像をアップした時点で画像を小さくしてくれればとても便利ですね。そんなプラグインがあります。その名もImsanity

ただし、これはWordPressのプラグインなので、管理者権限でないと設定はできません。もし自分が編集者や寄稿者の立場であれば、管理者の方に設定を任せましょう。

設定画面はとてもシンプル

固定ページ/投稿で直接アップロードした画像、メディアライブラリに直接アップした画像、そのほかの3つに分けて画像の最大の幅と高さを設定できます。横長でも縦長でもこのサイズを超えたら自動的に縮小してくれる、ということですね。

また、JPGの画像品質も調整。この品質は落とせば落とすほどサイズが小さくなる代わりに、ブロックノイズが現れます。ただし80程度なら人の目では判別できないぐらいになります。小さめの画像になるのなら60程度でもかまわないかな、と思います。

また、Windowsのペイントで使われるBMP(ビットマップ)形式やPNGも自動で容量が小さいJPG形式に変換するかどうか設定できます。BMPもPNGもきれいな代わりに容量が大きいので、ブログに載せるときはなるべく変換できるようにしましょう。ただし、PNGに背景透過が載ってる場合は透過が消えてしまいますので注意が必要です。

元からある画像はどうしよう…?

プラグイン入れる前に大きな画像入れまくってた…って場合はどうしましょう。そこも解決策があります。管理画面の一番下にこんな項目があります。

一度に250個ずつですが、一気にリサイズする機能もあります。大きさ自体は上の「メディアライブラリ~」の設定に従って変更されます。

ただし、書いてある通り、ビットマップだけは一括リサイズできません。あくまでもJPEGとPNGだけです。また、すべてにおいて言えることなのですが、不可逆のサイズ変換なので、必要な元画像は消さずにハードディスクやDVDなどのディスクメディアに大切に保管しておいてくださいね。

ブログも文章だけでは飽きられてしまいますが、大きさの調整された画像を適切に使って、読んでもらえるブログを目指しましょう!

キーワードタグ:

投稿日時:


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントは承認制となっています。管理人の承認を得て初めて掲載されます。
※コメントには以下の HTML タグと属性のみ使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください