山形を拠点に活動するフリーランスWEBデザイナーのサイト兼備忘録です

WordPress4.7 “Vaughan” リリース!あのプラグインのような機能が公式で…!?

WordPressの新バージョンが予定通りにリリースされました。(もう7日じゃん…予定では6日リリースじゃなかったの?って?時差です!アメリカはまだ6日です!

前バージョン4.6″Pepper”が登場したのは夏真っ盛りの8月16日のこと、それから3ヶ月あまりでバージョンが4.7へとアップしました。毎回ジャズミュージシャンからつけられるコードネーム、今回は”Vaughan”、アメリカのジャズボーカリスト、サラ・ヴォーン(1924-1990)からつけられているようです。

新しい機能等についてはWordPress Codex日本語版に書いてあるので割愛しますが、その中でも筆者が注目したのは「PDFのサムネイルを見られるようになった」ということです。

サムネイル追加!とてもわかりやすい!

←ご覧の通り(といってもアイキャッチにした画像をPDFに直したやつをアップしただけのてぬk)

今までは灰色のいかにも「こいつは書類だよ」といったアイコンで、PDFを複数アップすると、あれ?!あのPDFどれだっけ!という事態になっていたケースが多々あるかと思います。

特に、WordPressの仕様上、マルチバイト文字が含まれるファイル名のままメディアをアップすると、半角英数のものすごく長いランダムなファイル名に直されて、なおのことどれだかわからなくなる始末…

サムネイルがあれば見た目で判断できる部分が多くなるので、効率がよくなりそうです。(文字ばっかのPDFだとお手上げになりそうですが…)

おそらく、他の画像ファイルのサイズ修正したものを生成するためにも使われているであろう「ImageMagick」を用いて実装された機能かと思いますが、実はプラグイン単位では、PDFのサムネイルを生成するものとして、「PDFイメージジェネレーター」という素晴らしい先駆者がいました。ただし、こちらは管理画面で見られるサムネイルを生成するだけではなく、「投稿やアイキャッチに使用できるサムネイル」まで生成してくれます。

もちろん文字だけのリンクにPDFを貼るというのもありなのですが(おかたいサイトの場合とか…)、チラシなどを上記のプラグインでサムネイルで見せて、「続きはPDFで!」という人の「見たい!」という心理をつくのに最適なプラグインです。

このバージョンアップと合わせて実装して見てはいかがでしょうか?

地味だけど効率化を手助けするこんな更新も!

もう一つ筆者がいいと思った更新として「エディターのツールチップにショートカットをこっそり表示してくれる」機能です。(左図参照)

ショートカットってやっぱ基本的な「⌘+C」とかそういうの以外をあっさり忘れてしまう傾向にありまして…

こういう機能があると、やはり記事作成から編集も効率的になりますので、とても助かる機能だと思いました。

毎度デベロッパーの皆様には頭が下がる思いです。

キーワードタグ:

投稿日時:

最終更新:


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※コメントは承認制となっています。管理人の承認を得て初めて掲載されます。
※コメントには以下の HTML タグと属性のみ使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください